HSPワーママのゆる資産形成

お豆腐メンタルなHSPワーママが、ゆるく資産形成する過程をお伝えしているブログです。

クラシルリワード|レシートをお金に変えるアプリ|ポイ活

レシートをお金に変えるポイ活アプリ、クラシルリワードの紹介記事トップ画像

レシートをお金に変えてくれるポイ活アプリ、「クラシルリワード」をご紹介します。

 

クラシルリワードの特徴は以下の通りです。

 

クラシルリワードの特徴
  • どんなレシートも買い取り
  • 特定の商品のレシートは高価買い取り
  • 移動や歩数、チラシ閲覧でも貯まる
  • 貯まったらポイント・ギフト券に交換

 

どんなレシートでも買い取ってくれるほか、特定の商品のレシートであれば100〜600円以上で高価買い取りしてくれます。

 

レシート以外のため方も豊富です。

・移動

・歩数

・チラシ閲覧

・アンケート

・アプリダウンロード

 

買い取ってもらった残高はPayPayやAmazonギフト券、楽天などの大手ポイントに交換できす。

 

おみくじや期間限定キャンペーンといったお楽しみ要素も多く、気づいたらポイントがたまっているポイ活アプリです。

 

こちらの紹介コードを使うと5,000コイン(約50円)もらって始めることができます。

よければ使ってください。

紹介コード→4Q_55VPJ

公式サイトはこちら

 

 

 

クラシルリワードとは

 

〈引用元:クラシルリワード

 

レシートを買い取ってくれるアプリ

 

クラシルリワードとは、レシートを買い取ってお金に変えてくれるアプリです。

 

レシートの写真を撮って送信するだけで、お金になります
 
まな

 

 

5,600万人が利用するレシピ動画「クラシル」の派生アプリです。

 

「お買い物をサポートするアプリ」と銘打っており、レシートの買い取りのほか、電子チラシの閲覧や移動などでもポイントがもらえます。

 

 

チラシ閲覧や歩数でも貯まる

 

クラシルリワードは、レシートを買い取ってくれるほか、以下のようなこともお金に変えてくれます。

 

  • チラシ閲覧
  • 移動距離
  • 歩数
  • 会員登録
  • アプリダウンロード

 

 

さらに、アプリを使うほど“おみくじ”がたまり、おみくじを引くことで更にボーナスがもらえます。

 

楽しく使っているうちにどんどんたまります
 
まな

 

 

たまったらギフト券やポイントに交換

 

レシートの買い取りやおみくじは「コイン」としてたまります。

100コイン≒1円です。

 

たまったコインはAmazonギフト券やポイント、チケットに交換できます。

交換先は50種類以上あります。

 

チケット以外はドットマネーを経由して交換しますので、ドットマネーで交換できるものは全て交換できます。

 

 

 

買い取ってくれるレシートまとめ

 

クラシルリワードが買い取ってくれるレシートをまとめました。

 

どんなレシートでもいっぺんに買い取ってくれるのが強みです 
まな

 

 

 

特定の商品のレシートを高価買い取り

クラシルリワードが買い取ってくれるレシートの例1

〈引用元:クラシルリワード

 

お酒や日用品などの特定の商品のレシートを買い取ってくれます。

 

買い取り価格は10,000〜60,000コインほどです。

 

 

どんなレシートでも買い取り

クラシルリワードが買い取ってくれるレシートの例2

〈引用元:クラシルリワード

 

 

特定の商品でなくても、レシートを買い取ってくれます。

購入から2ヶ月以内のレシートであれば、どんな店舗でもOKです。

 

買取価格は15コイン(広告を再生すると60コイン)。

 

1日5枚まで買い取ってもらえるので、レシートが溜まっている人はここでまとめて換金するといいですね。

 

 

レシート以外の貯め方まとめ

クラシルリワードは、レシート以外にも貯め方が豊富です。

 

さすが「お買い物をサポートするアプリ」です
 
まな

 

移動距離

 

移動した距離に応じて、ポイントがもらえます(位置情報を常にONにする必要があります)。

 

車や電車、徒歩や自転車で移動するとゲージが1本たまり、15コインもらえます。

ゲージをためておける本数は曜日やキャンペーンによって変動し、5〜10本ほどです。

 

ゲージは移動速度によってたまるペースが異なり、車や電車はたまりにくく、徒歩や自転車はたまりやすいそうです。

 

 

ゲージをためるために必要な移動距離などは公開しておりません。

 

また、ゲージは移動速度に応じてたまりやすさが変動します。

例えば、徒歩や自転車は、車や電車よりたまりやすくなっています。

 

公式より引用〉

 

 

シルバー会員になるとゲージ本数アップ

 

シルバー会員になると、ゲージの本数を増やせます。

 

ゲージが10本になります
 
まな

 

 

レシチャレやお得タブで一定のポイントをためると、シルバー、そしてゴールド会員になれます。

 

通信量が気にならない方、日々たくさん移動する方は狙うとお得ですね。

 

 

歩数

 

歩いた歩数に応じて、おみくじをためることができます。

 

500〜1,000歩ごとにおみくじが5枚もらえます(広告を再生する必要があります)。

 

おみくじは5枚で一回抽選でき、最大で1,000コイン当たります。

 

チラシ閲覧

 

電子チラシを1店舗見るごとに、15コインもらえます(広告を再生すると60コイン)。

 

1日に5店舗見ることができるため、1日で最大75コイン(広告を再生すると300コイン)もらえます。

 

お手軽にコインをもらえるコンテンツです
 
まな

 

 

アプリダウンロードや会員登録

 

ゲームアプリのダウンロードやカード作成といったミッションで、数十万コインの大量コインがもらえます。

 

 

アンケート

 

アンケートに回答すると、100〜コインほどもらえます。

 

簡単なアンケートなので、スキマ時間にサッと答えられるのが気に入っています。

 

 

 

おみくじ

 

 

デイリーミッションなどでためたおみくじを使って、1〜1,000コインもらうことができます。

 

おみくじは5枚で1回引けます。

5枚は案外すぐたまるので、50枚ためて10連おみくじを引くとスムーズです。

 

 

 

交換先まとめ

コインの交換先をまとめました。

大きく分けて2パターンあります。

 

交換先まとめ

①ドットマネーを経由して交換

②チケットに交換

 

 

どちらを使うにせよ、Amazonギフト券、大手ポイント、コンビニのドリンクなど、交換先は豊富です。

 

 

ドットマネーを経由して交換

 

ドットマネーというサイトを経由し、ポイントや各種PAYに交換できます。

 

手数料は基本的に1割ですが、それよりもお得な交換先がいくつかあります。

 

手数料1割未満の交換先
  • Amazonギフト券:手数料2%オフ
  • Appleギフトカード:手数料2%オフ
  • dポイント:5.5〜10%増量キャンペーンあり
  • PayPay:PayPayジャンボあり
  • サーティワンeGift:10%割引(38,610コイン→390円)

 

Amazonギフト券は使い勝手が良いうえに常に2%オフです。

サーティワンは、100コイン=1円以上のレートで交換できます。

 

dポイントは年に数回、5.5〜10%増量キャンペーンを行っています。

 

 

チケットに交換

 

コンビニのコーヒーやアイス、カフェのギフト券に交換できます。

 

こちらも手数料は基本的に1割です。

 

チケット交換は、ドットマネーを経由するより交換コインが少なめです。

 

 

例えば、12,100コインでファミマコーヒーSサイズがもらえます
 
まな

 

 

コインをこまめに交換したい方やコンビニ、カフェ利用が多い方はこちらが向いていそうです。

 

 

 

おすすめ交換先:手数料1割以下の交換先

 

おすすめの交換先は、手数料が1割以下の交換先です。

 

基本の手数料は1割ですが、常に手数料2%オフの交換先や、キャンペーンで5〜10%ポイント増量するお得な交換先などが狙い目です。

 

お得な交換先一覧
  • Amazonギフト券:手数料2%オフ
  • Appleギフトカード:手数料2%オフ
  • dポイント:5.5〜10%増量キャンペーンあり
  • PayPay:PayPayジャンボあり
  • サーティワンeGift:10%割引(38,610コイン→390円)

 

特にdポイントは、年に2〜3回ほど増量キャンペーンを行っています。

増量割合は5.5〜10%とマチマチですが、10%以上であれば、手数料負担をゼロにできます。

 

dポイントは普段のお買い物に使ったり、ポイント投資に使ったり、日興フロッギーで現金にしたり(手数料0.3%相当)できます。

 

年末年始・夏・冬あたりに開催されますので、タイミングが良ければチェックしてみてください。

 

こちらの記事で紹介しています。

よければご覧ください。

mana-mama.jp

 

 

コインの交換期限

 

コインの有効期限は、「最終獲得日から半年間」です。

 

コインを獲得すれば有効期限が半年のびるので、チラシやレシートでコインをためれば、手軽に期限を延長できます。

 

 

まとめ

 

レシートをお金に変えてくれるポイ活アプリ、「クラシルリワード」をご紹介しました。

 

クラシルリワードの特徴は以下の通りです。

 

クラシルリワードの特徴
  • どんなレシートも買い取り
  • 特定の商品のレシートは高価買い取り
  • 移動や歩数、チラシ閲覧でも貯まる
  • 貯まったらポイント・ギフト券に交換

 

 

お買い物をサポートするアプリとして、レシートの買い取りやチラシの閲覧、移動などでコインがたまるアプリです。

 

ゲームアプリやカード作成といった高コインミッションも充実し、

アプリを使うほど遊べる「おみくじ」といったお楽しみ要素もあります。

 

気になった方はぜひダウンロードしてみてください。

 

こちらの紹介コードを使うと、5,000コイン(約50円)もらって始めることができます。

良かったら使ってください。

紹介コード→4Q_55VPJ

公式サイトはこちら

 

 

ほかのオススメレシートアプリ

 

こちらの記事では、クラシルリワード以外にもオススメのレシート買い取りアプリを紹介しています。

 

mana-mama.jp

 

 

レシートアプリの推しポイント

・どんなレシートも1〜10円で買い取り

・LINE、楽天が運営

 

魅力いっぱいのアプリ達を集めました。

 

ぜひ自分に合ったレシート買い取りアプリを見つけてみてください。

 

 

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。