HSPワーママのゆる資産形成

お豆腐メンタルなHSPワーママが、ゆるく資産形成する過程をお伝えしているブログです。

不要品買取サービス“Pollet (ポレット)”体験談|使い方解説

不要品買取サービスPolletの体験談タイトル画像


“いらない物を詰めて送るだけ”の不要品買取サービス、Polletを利用しました。

手軽に不用品を手放せる素敵なサービスでしたので、ご紹介します。

 

Polletの嬉しい特徴は以下の通りです。

Polletのイチオシポイント

・買取品目60カテゴリー(ベビー用品も)

・段ボールに詰めて送るだけ

・商品券、はがき、外貨、ポイントもOK

・ポイントをまとめるとボーナスがもらえる

・各種キャンペーンが充実

 

 

使い方がわかりやすく、アプリで手軽に利用できる買取サービスです。

・大掃除で出た不要品、どこかに売れないかな…

・店舗持ち込みや出張買取は面倒だな…

 

という方に特にオススメです。

 

 

実際に使ってみて感じたメリットやデメリット、そしてデメリットをカバーする方法もご紹介します。

 

Polletで不要品をお得に手放し、部屋も気分もスッキリさせましょう。

Powlというポイントサイト経由で利用すると、1,600円分のポイントがもらえます。

紹介コードはこちら→P2R8N7OT9YC

 

さらに、Polletにてこちらの紹介コードを使うと100〜300円分のポイントがもらえます→20uqt41

 

 

 

 

Polletとは

不要品を宅配で買い取ってくれるサービス

 

Polletとは、不要になったモノ・ポイントなどを宅配で買い取ってくれるサービスです。

 

 

私たちがすることは、ただ段ボールに詰めて、送るだけ。

段ボールの手配も査定の確認も、すべてアプリで完結します。

 

色々な買取サービスがありますが、Polletは「とにかく手軽に利用しやすいサービス」という印象です。

 

買い取ってもらったモノや金券・ポイントは「ポレット」にチャージされます。

チャージした残高は、銀行に送金したりAmazonギフトカードに交換したりできます。

 

ほかにも各種キャンペーンが豊富、ベビー用品も取り扱っているなど、魅力がいっぱいのサービスです。

 

 

メリット

買い取り方が楽ちん

Polletは、

「段ボールに詰めて、玄関から送るだけ」

という手軽さが何よりの魅力です。

 

段ボールは手持ちのものでもOKです。

(その際は箱に大きく「Pollet」と書くと、わかりやすくて早く査定が進むようです)

 

段ボールの手配や集荷の依頼は、全てアプリで行えます。

 

店舗に持ち込んだり、家で査定をしてもらったりする訳ではありません。

そのため拘束時間がとても短くすみます。

 

 

ベビー用品も取り扱っている

2023/11/24より、ベビー用品の取り扱いが始まりました。

 

すぐ旬を過ぎたりサイズアウトしたりするベビーグッズを買い取ってもらえるのは、とても嬉しいポイントです。

 

注意事項として、

・ベビー服含む衣類は1回に10点まで

・ベビー用おもちゃは対象年齢が3歳以上のおもちゃのみ

の2つがあります。

 

 

ベビー服を含む衣類はノーブランドでも買い取ってもらえますが、1回の買い取りに10点までとなっています。

また、ノーブランドの衣類は1円〜の買い取りが多いです。

“緩衝材の代わりとして詰める”くらいの気持ちでいると気楽です。

 

そして、おもちゃは対象年齢が3歳以上のものが対象です。

シルバニアやアンパンマン、ディズニー関連のおもちゃはよい価格で買い取ってもらえるようです。

 

 

モノ、金券、ポイントをチャージできる

Polletが買い取ってくれるのは、不要品だけではありません。

 

百貨店券やハガキ、切手といった金券や、Pexやポイントインカムといったポイントサイトのポイントも換金してくれます。

 

さらに、ポイントは換金すると0.5%ボーナスを上乗せしてもらえます。

 

紹介特典、ポイントサイト経由でお得に

不要品を買い取ってくれるお得なPolletですが、Polletを「お得に」始める方法もあります。

 

お得な始め方

①紹介特典を利用

②キャンペーンはもれなく応募

③ポイントサイトPowlを経由

 

紹介特典を利用する

 

ひとつは、紹介特典を利用して始めること。

 

登録時に紹介コードを使ってモノチャージすると、100〜300円もらえます。

 

キャンペーンはもれなく応募する

 

もうひとつは、Polletの各種キャンペーンに応募すること。

Polletはたくさんのキャンペーンを常時実施しているので、モノチャージをする前にとりあえず応募しておくと良いです。

 

今は

まとめ売りで最大60,000円アップキャンペーン」

サカイ引越センターの利用で最大10,000円キャッシュバックキャンペーン」

を行っています。

 

私はキャンペーン前にモノチャージしてしまいましたが、今ならキャンペーンの分お得に始められます

 
まな

 

 

ポイントサイトPowlを経由する

 

 

最後のひとつは、Powlというポイントサイトを経由してPolletを使い始めることです。

 

新規インストール・30日以内にモノチャージ完了といったミッションを達成すると、Powlにて1,600円分のポイントがもらえます。

 

 

これら全てのお得技を使うと、

もらえるお金一覧

・数点送ってモノチャージするだけで1,700円

・DVDやゲーム5点以上のまとめ売りで500〜60,000円

ももらうことができます。

 

大掃除で出た、「捨てるのはもったいないけど売るのは面倒…」な不要品がある方は、この機会にぜひ始めてみてください。

 

 

 

 

デメリット

銀行への入金は手数料200円(Amazonギフトカードは無料)

チャージしたお金を銀行に入金するには、200円の手数料がかかります。

 

現金化が無料でないのは少し残念です
 
まな

 

ですが、Polletで紹介コードを使うと最低100円、Powlでアプリをインストールすれば1,600円もらえますので、手数料は十分にカバーできます。

 

最近、新たな交換先としてAmazonギフトカードが登場しました。

 

なんと、Amazonギフトカードへの交換は手数料無料です。

 

 

 

モノチャージをしたことがある場合のみですが、手数料無料なのはとても嬉しいですね。

 

 

 

【体験談】宅配買取を利用しました

申し込み〜入金までの流れ

申し込み(アプリ)

アプリをダウンロードし、申し込みをします。

段ボールの手配と回収日を登録しますが、後で変更可能です。

 

本人確認(アプリ)

身分証明書と自撮りを送信し、本人確認を行います。

申し込みと別のタイミングで大丈夫です。

翌日には承認されました。

 

段ボール受取

指定した日の前日に届きました。

このような形で届きました。

 

これは段ボール(大)です。

 

梱包

受け取った段ボールを組み立て、買い取ってもらう物を詰めます。

 

8割ほどは詰めると、モノ自体が緩衝材となるためオススメらしいです。

私が詰めたモノはだいたい以下の通りです。

 

他にも使っていないモノを、

緩衝材代わりなので…!
 
まな

 

という気持ちで、いろいろ詰めました。

 

 

段ボール回収

佐川が指定した日時に来てくださいました。作業は玄関で、1分で終了しました。

していただいた作業は以下の通りです。

・ワレモノが入っていないかの確認

伝票貼る

回収

査定・価格確認

段ボールの行方は、佐川の追跡サービスで確認できます。

到着から3日後の夕方に査定完了のお知らせが届きました。

 

ポイントチャージ

査定承認後、すぐにチャージされました。

 

 

いくらチャージされた?何が高かった?

 

今回のモノチャージは、総額¥10,385になりました。

 

思った以上に高く買い取ってもらえました
 
まな

 

 

アクセサリーのひとつが買取額の90%を占めています。

他は1〜200円ほどでした。

 

レディースの靴がビーチサンダルも箱付きブーツも一律5円な一方で、

緩衝材の代わりになれば(あわよくば値段がつけば…)と入れたブランケットやベビー服にも数円の値段がつきました。

 

メルカリなどでひとつずつ取引すればもっと高額で買い取ってもらえるとは感じましたが、

「段ボールにポイポイ詰めて送っただけでお金になった」という手軽さと爽快感はなかなかです。

 

まとめ

 

不要品の買取サービス、Polletの体験談をご紹介しました。

 

段ボールの手配や申し込みはすべてアプリで完結、ポイポイとモノを詰めたら玄関で宅配しておしまい。

とても手軽で使いやすいサービスでした。

 

おまとめ売りや紹介キャンペーンも充実していますので、試しに数点送ってみてはいかがでしょうか。

Powlというポイントサイト経由で利用すると、1,600円分のポイントがもらえます。

紹介コードはこちら→P2R8N7OT9YC

 

さらに、Polletにてこちらの紹介コードを使うと100〜300円分のポイントがもらえます→20uqt41

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。